CSR(社会貢献活動)

エモテントが行っている
社会貢献活動についてご紹介します。

  1.  >
  2.  >
  3. エモテントの国際医療協力・海外医療ボランティア支援
エモテントの国際医療協力・海外医療ボランティア支援

弊社国際医療協力・海外医療ボランティア支援とは

私たちは、「世界に一番、トキメキを与える会社」になりたいと思っております。
一般的に、「世界」と言うとすごく遠いところのようにも感じますが、日本には世界に貢献している人物・企業が数多く存在しています。そんな世界のために頑張る人たちをサポートすることも、弊社が「世界にトキメキを与える」ことに繋がると考えています。
特に、医療という分野は、「病気の苦しみから救う」という素晴らしい力があります。病気から救われ、笑顔を取り戻すことができることも大きなトキメキだと思いますので、微力ではございますが支援させて頂いております。



支援機関

Volunteer


 ミャンマーや ラオス・カンボジアなどの医療が行き届かない地域に対して、10年以上 医療活動に従事。また、「医療が届かないところに、医療を届ける」という理念のもと、国内外に関わらず、災害が起きた際には緊急支援という形で苦しむ地域への援助も行い、多くの苦しむ人たちを救っている。
(2013年度には途上国や被災地で1万7千件の診察、2千2百件の手術を実施。)



特定非営利活動法人「ジャパンハート」

●代表: 吉岡秀人(小児外科医)

  〜プロフィール〜
1965年8月 大阪府吹田市生まれ
大分大学医学部を卒業後、大阪、神奈川の救急病院で勤務
1995年〜1997年 ミャンマーにて医療活動に従事
1997年〜2001年 国立岡山病院勤務小児外科医師
2001年〜2003年3月 川崎医科大学勤務小児外科講師
2003年4月〜現在 再びミャンマーにて医療活動に従事
2004年4月  国際医療ボランティア団体ジャパンハート設立

●理念:    「医療の届かないところに医療を届ける」
●活動内容: @医療・保健活動 A医療人材育成 B社会福祉活動
●活動拠点: 海外(ミャンマー ラオス カンボジア) 国内(被災地 僻地離島)
●HP:     http://www.japanheart.org

ジャパンハート様は、日本から派遣した医療スタッフが現地スタッフと協力することで、世界各地の医療が行き届いていない地域の人材育成にも取り組まれています。
医療という 今の私達がまだ貢献できないところにも、このような活動支援を通じて世界の人々に幸せを届けられたらと思っております。

 

■2015年1月22日に、ジャパンハート代表 吉岡医師が来社されました。


 

■2016年5月 カンボジアにて新病院が竣工、稼動いたしました。





Copyright © EMOTENT CORPORATION All Rights Reserved.