「宴の最後にやるアレ」が気になる!

2007 / 12 / 06

今日の気になるネタはコチラ↓↓

宴の最後にやるアレ「手締め」の基礎知識
[R25]

12月に入り、すでに「忘年会」に行かれた方も
多いのではないでしょうか?

そこで、 これから「忘年会」に行かれる方には、
ちょっと気になるネタです。

お酒を飲み、美味しい料理を食べ、一年の労をねぎらい、
そして、宴の締めくくりにする「手締め」なのですが、

 一本締めは、「よぉーー、パン!」

 三本締めは、「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

と一般的にコレ↑で覚えている方が多いと思います。
でも、実はちょっと違うみたいなんです。

地域によって(関西など)変わることもあるようですが、
正しくは・・・

 一本締めは、「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」

 三本締めは、「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」を3回

 「よぉーー、パン!」とするのが「一丁締め」

「一本締め」と「一丁締め」をキチンと知っていれば、
気持ちよく「パン!」と「手締め」する事が出来ますね。
私は、この記事読むまでは、ちゃんと知らなかったので
周りに合わせ少し遅れ気味でやってました・・・。

あと、一本締めの意味を知って叩けば、
今年を気持ちよく締めることができるかも↓

「パパパン、パパパン、パパパン、パン!」とやるのは、
「三が三つで九」「それにもう一つのパン」を入れ、九に点を
加えることで漢字の「丸」となり、「すべて丸くおさまる」という
意味になるそうです。