関節の「ポキッ」が気になる!

2009 / 05 / 01

疲れたーって時に、グッッと背伸びをすると、
体のあちこちが、ポキ、ポキ、っと音がします。。

トシですかね。。

仕事中、ずっと座ったままというのと、
運動不足という事が原因で、ポキポキ鳴るんだろうなぁと。。

ちなみに、このポキポキ音、よく鳴るのが、指。
指を交差させて胸から前へグッとストレッチすると、
バキッって、結構な音がするんですよ。

で、気になるのが、この「ポキ」って音。
一体、何の音なんですかね、コレ?

「ポキ」って鳴らした後、1時間ぐらいすると、
また、復活して「ポキ」て鳴らせるから不思議。

そこで、この音の正体が気になるっ!

というわけで、ちょっと調べてみました↓

ニュースサイトの日経BPの
「指をポキポキ鳴らすと太くなるって本当?」 という
記事の中で見つけました。

 関節包の内部は、「滑液」という液体で満たされている。関節を曲げると、伸ばされる側の関節包の内部圧力が下がり、状態変化により滑液の中に気泡(キャビテーション)が発生する。逆に、縮められる側の圧力は上がる。  

 関節をさらに曲げていくと、圧力が高まった関節包内の滑液が、圧力の低い方に流れ込む。すると関節包内部の圧力が上昇し、気泡が消滅する。その時の気泡音が衝撃波となって、関節包近辺の骨やじん帯・筋肉などを振動させ、“ポキポキ”という音を発生させるのだそうだ。(nikkei BPnetより引用)

「ポキ」っていうのは、関節の圧力変化による衝撃波って
事みたいですね。

それに、この「ポキ」。鳴らしすぎは、あまり良くないみたい
ですね。特に首は、脳への神経が通っているから危険らしい。。

皆さん、鳴らしすぎには気をつけて下さい。

 

それでも・・・それでも指を鳴らしたい!!って方もいるので、
そんな方に、ちょっとオモシロイ商品を見つけました。

その名も「指ポキ」です!

これ、関節の「ポキ」という音を擬似発生させる玩具なんです。
これなら体に害を与えず、何度でもポキ、ポキ、ポキ、、、

5月中旬に発売されるみたいなので、
気になる方は、試してみては?