単眼式ヘッドマウントディスプレイが気になる!

2009 / 02 / 26

本日のネタは、IT先端情報などを発信する、
WIRED VISIONで見つけた、こんな製品↓

単眼式ヘッドマウントディスプレイ(HMD)
『TAC-EYE LT(タック・アイ・エルティー)』

です!

元々軍事向けに作られたディスプレイなんですが、
日本でも発売するらしいんです!

軍事向けに開発された単眼式ヘッドマウントディスプレイを日本国内販売 米Vuzix  

0012.jpg

 

パーソナルディスプレイ機器製造の米Vuzix社は2月24日、PCの画像を表示する単眼式ヘッドマウントディスプレイ(HMD)『TAC-EYE LT(タック・アイ・エルティー)』を日本で発売すると発表した。単3電池2本で最大5時間の連続使用が可能という。価格はオープン。

軍事向けに開発されたディスプレイで、軽装備の戦闘員を念頭に置いた設計という。片方の目でディスプレイの画像を見ながら、もう一方の目の周囲の様子を確認。遠く離れた場所と現場の状況を同時に把握できる。ウェアラブル・コンピューター、ノートパソコン、車載コンピューター・システムなどの表示に向くという。

このディスプレイ、カッコよくないですか!?

片方はの目では、モニターを、もう一方の目は、
直接周りを見れる。SFみたいなモニターなんですよ♪

かなり、、 気になってます。

そこで、実際に買ったときを想像してみました。

外で付けるのは、ちょっと恥かしいから、やっぱり家の中に
限定にされるでしょうね。となると、家の中で使うとしたら、

テレビを見る。

・・・と、先端技術なのに発想の規模が小さい自分が、
ちょっと悲しくなりました。もっと有効な使い方があるはずです。

気になる方は、用途をしっかり考え、購入してみては
いかがでしょうか?