風が、どこから吹くのか気になる!

2009 / 02 / 21

先日、福岡では春一番の風が吹き荒れ、
バイク通勤の私は、信号で足を付いて止まって
いるのに、転倒しそうになりました。ホント危なかった。。

 

そんな、強い風が吹くこの季節、

「お父さん、風ってどこから吹くの?」

という子供からの問いに、
お父さん方、答えられますか?

「大きな鳥が、飛ぶ時に風になるんだよ。。」的な事を
言って、言葉を濁しちゃダメですよぉー。

・・・と、言いつつ私も、どこから風が吹くかなんて、
さっぱり知らないんですけどね・・・。

 

今、「風がどこから吹くか?」気になった、あなた!
今から解決しちゃいましょう♪・・・というところで、
本日の気になるネタは、R25.JPで見つけた・・・

「どーでもいい疑問ですが…
風ってどこから吹いてくるの?」

という雑学ネタです。

タイトルに「どーでもいい疑問」とありますが、
知ってても損は無しです!この機会に覚えちゃいましょう!

どーでもいい疑問ですが…風ってどこから吹いてくるの? R25.JP    

「地球上に吹く風の、もっとも根本的な発生要素となるのは太陽です。太陽から出た熱は、地表との位置関係により、赤道付近では多く北極南極付近では少なく、というように不均一に届き、その結果赤道付近と極付近の空気に温度差が生じます。空気には、温度差を解消しようとする性質があり、温度の高い空気は低い空気と混じり合うための移動を始める(低→高という逆の流れもある)。この、温度差を埋めるための空気の移動が『風』という気象現象なんです」(気象予報士の増田雅昭さん)

太陽から地球へ届く不均一な熱が、空気の温度差を生んで、
空気の移動を起こして、それが風になると。

なるほどな~、勉強になりました。

他にも台風の発生原因も載っていたので、さらに気になる方は、
R25.JP「どーでもいい疑問ですが…風ってどこから吹いてくるの?」をチェックしてみて下さい。