デジタルフォトフレームが気になる!

2008 / 06 / 30

私、ちょっと前にカメラを購入して、写真を撮る機会が増えて
いるのですが、写真のデータがPCに貯まる一方で、まだ一度も
プリントした事が無いんですよね。。

皆さんは、デジカメで撮った写真ってプリントしてますか?

使い捨てカメラ全盛期(10年ぐらい前?)は、プリントしないと
どんな写真か確認できないので、カメラ屋さんに持って行って、
焼きまわしは、、、サイズは、、、などやっていたんですが、
今やデジタル時代。

デジカメで撮ったらその場でチェックでき、データはPCに転送、
友人に写真を渡したい場合は、メールに添付すれば、
済んでしまいます。

それにデータさえあれば、いつでもプリントできるし、、、

と、こんな感じで、だんだんプリントする機会が、
なくなっている訳なんですよね。。。

私みたいな方、結構多いのではないでしょうか??

そこで、今、気になっているのが
「デジタルフォトフレーム」です!!

以下、wikipediaより引用、
——————————–——————————–—————
デジタルフォトフレームは、写真立ての写真を入れる部分が
液晶ディスプレイになったような製品で、通常は背面に
メモリーカードを挿入するスロットがある。フォトプレーヤー、
デジタル写真立てなどと呼ばれることもある。

電源を入れるとメモリカード内に保存された映像ファイルを
自動的に認識してスライドショウを行うというものが一般的。
様々なタイプのメモリーカードに対応したスロットを備え、
USBメモリに対応した製品もある。また、無線通信などの
ネットワーク機能を持った製品もあり、メールアドレスを設定して、
送信した画像を表示させる機能をもつ製品も販売されている。

コンピューターを使わなくても、デジタルカメラで撮影した写真を
簡単に表示させることができるのが特徴。JPEG圧縮された
静止画のほか、動画の再生にも対応した製品が多い。
動画のフォーマットはMotion JPEGが一般的であるようだ。
——————————–——————————–—————

なんだか気になりませんか?これ♪

ここ半年で売り上げが4.8倍にも伸びていらしいです。
特にイベント事(運動会、G.W.、○○の日)などの後は、
いつも以上に売れているんだとか。

せっかくの写真、撮ったのだから飾りたい!
でも、プリントはめんどくさいよ。。
って方には、ピッタリな製品ですよね。

大手メーカーもデジタルフォトフレーム市場に参入てきて、
以前に比べると、質も良くなり価格もお手頃になって
きています。

今が買い時なのかな?、、、んー、気になります!

ちなみに今、デジタルフォトフレームの中でも気になっているのが、
ソニー「DPF-D70」です。価格は、2万円前後と
ちょっとお高めですが、、カッコいいんですよね。。

デジタルフォトフレームのレビューです↓
ソニーが全力で作り込んだデジタルフォトフレーム
「S-Frame(エスフレーム)」速攻実機レビュー
 - GIGAZINE