黄砂が気になる!

2008 / 03 / 03

今日の福岡の空は、中国からの黄砂の影響で、
どんよりしています。午後には、朝から降っていた
雨も止んで、晴れ間も見えていたのですが、
黄砂で太陽が、かすんでいました。

この時期になると毎年のように、飛んで来てますよね。。
車は汚れるし、窓も汚れるし、なんだか埃っぽいし、
洗濯物は干せないし、とにかく、なにもいい事がないですね・・・。

そこで、気になるのが、人体への影響。
黄砂が降ると、どんな影響があるのか調べてみました。

黄砂とアレルギーの関係
黄砂の粒子は直径0.1mm以下の細かい土の砂粒ですから、気道を刺激すると咳が出ます。喘息があると、発作の悪化因子になりますので、黄砂の多い日には注意しましょう。マスクをして、黄砂が気道に入るのを防ぎましょう。 

アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎も、黄砂によって悪化します。特に花粉症が落ち着いたのに涙目になる場合は、黄砂が原因になっている場合があります。

砂というものは、その粒子がアレルギーを悪化させます。この時期に外に出て、目・鼻・のどの不快感を感じれば、1つの原因として黄砂が考えられます
黄砂が飛ぶと、アレルギーが悪化! – [アトピー・アレルギー]All About

花粉症と似たような症状みたいですね。
外出する時は、マスク、眼鏡をつけて黄砂に気をつけて下さい。

■環境省黄砂飛来情報
■愛知県衛生研究所 - 黄砂で花粉症が悪化!?