唐戸市場へ行ってきました。

2008 / 04 / 30

先日の休みにフグで有名な山口県下関市の
唐戸市場へ行ってきました。

休みの前日、コンビニで立ち読みをしていると、
ある雑誌に寿司特集が、、

ふと、最近、寿司食べてないなぁ~と思いつつ、
記事を読んでいると、だんだんと頭の中は、 寿司モードに!

「よし、明日は絶対、寿司だ!」と心の中で小さく叫び
紹介されているお寿司屋さんを何件か見ていたのですが、

「んぅー、、どれも高いっ・・・¥」

給料日前の私のお財布では、到底 太刀打ちできない。

その後、帰宅してからも、寿司が、気になる、気になる、、、

結局、「安くておいしい寿司屋は、ないのか」と
寿司屋を猛検索、そして見つけたのがココ↓

福岡から高速を使って約1時間の「唐戸市場」です。
ココであれば、新鮮な魚がお手軽な値段で食べることが
出来そうです。

唐戸市場
http://www.karatoichiba.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日、福岡から約1時間をかけて、
「唐戸市場」に到着。

001.JPG
大きな看板が、お出迎え

002.JPG
中に入ると、発泡スチロールが山積み、
魚の香り、にぎやかな声が聞こえてきます。

003.JPG
上からの写真です。
休日だったので、人、人、人、です。

004.JPG
いざ、突入。。

006.JPG

005.JPG

007.JPG

009.JPG

010.JPG
こんな感じで好きな寿司を選んで買う事ができます。

011.JPG
そして、念願の寿司GET!!

012.JPG
市場のおばちゃんオススメのハマチは、とても肉厚で、
一口で放り込むと、口の中一杯になるぐらい、大きい。。

味は、というと、、もう美味いの一言です!!

この後も、ホタテやフグ天など食べ大満足でした。

今回、安くて美味しい寿司を求めて、
下関まで行き、目的は達成されたわけなんですが、
移動費(高速代、ガソリン代)も含めると少し割高な感じに
なってしまいました。。

もう少し近ければ、、、週2で行くのにな。。

 

ラン棒 が気になる!

2008 / 04 / 25

5月24日、シルヴェスター・スタローン主演の
「ランボー」の続編が公開されます。

続編は、「ランボー 最後の戦場」です。

この映画の公開に合わせて、駄菓子屋で
おなじみの、あのお菓子とコラボするそうです。

異次元コラボ!「ラン棒×うまい棒」

米俳優のシルベスター・スタローン(61)が主演の人気映画シリーズ「ランボー 最後の戦場」(5月24日公開)の公開記念として超プレミア商品が作られたことが23日、分かった。同映画を宣伝協力するUSEN(本社・東京)が、タイトル名に引っかけて人気スナック「うまい棒」((株)やおきん)とタイアップし、漢(おとこ)の激辛明太子味「ラン棒×うまい棒」(非売品)を完成させた。限定20万個で26日から全国で無料配布される。

デイリースポーツonline-異次元コラボ!「ラン棒×うまい棒」

ランボー、、ランボー、ランボウ・・・ランぼう・・ラン棒!
という流れで、この企画が生まれたんですかね。。

味は、「漢の激辛明太子味」。
激辛のあたりは、なんだかランボーを彷彿としますが、
なぜ、明太子なのか気になります。。。

限定数20万本で、無料配布らしいので、
気になる方は、お店へ足を運んでみては?

今回のコラボでは、パッケージがランボーなのですが、
いつものうまい棒のパッケージのキャラクター、
気になったので調べてみると、こんな話が・・・

 (Wikipediaより引用)
 TBS『がっちりマンデー!!』の取材を受けたやおきん社長は
 「ドラえもんのパクリではないか?」という質問にたじろいでいた。

たしかに、ちょっと似てますよね、、(笑)

映画「ランボー 最後の戦場」公式サイト
公開までカウントダウンの時計が動いています。

株式会社 やおきん
うまい棒を作っている会社です。

アラン・ロベールさんが気になる!

2008 / 04 / 16

今日の気になるネタは、アラン・ロベールさん。

名前を聞いても「誰?」って思われる方も多いと思いますが、、
この方、世界中の高層ビルに命綱無しで登り、たまにワイドショーを
賑わせている、「フランのスパイダーマン」の異名を持つ、
アラン・ロベールさん、といえば なんとなく分かる方も
多いのではないでしょうか?

そんな、彼が昨日、挑戦したのが、香港の最高級ホテルのひとつ、
フォーシーズンズホテル(60階建)です。

また「スパイダーマン」現る 香港のホテルよじ登る(サーチナ・中国情報局) – Yahoo!ニュース 

香港の中環地区にあるフォーシーズンズホテルで15日午後、男性が外壁をよじ登る騒ぎがあった。男性は屋上まで登ることに成功したが、警察官に取り押さえられた。16日付で中国新聞社が伝えた。

騒ぎを起こした男性はフランス人のアラン・ロベール氏。ロベール氏はこれまでにもフランスのエッフェル塔や中国上海市の金茂大厦などをよじ登ったことがある。「スパイダーマン」と表現するメディアもある。

毎度のことですが、無許可で登っているので、最後は、
警察に拘束されれます。。。しかしながら、私は、次に
どの高層ビルに登るのか、ちょっと楽しみでもあります。

今、ドバイで建設中の360度回転するビル(youtube)
あるのですが、アランさんの挑戦が是非、見てみたいですね。

グルグル回りながら登るのか、上手いことビルを回転させて
ビル登りを阻止されるのかなど、想像は広がりますが、
どうなるのか気になります。。。

ALAIN ROBERT alias SPIDERMAN
(アラン・ロベールさんの公式サイト)

サイボーグ化された蛾が気になる!

2008 / 04 / 08

ニュースサイトで見つけたこの記事、
「科学の進歩もココまで来たか…」と思わず
言っちゃいそうなニュースです。

犬や馬、イルカなどのある程度、知能を持った動物は、
人間の動きや言葉を理解して、命令する事が出来ます。

しかし、虫などの昆虫は、脳自体も小さいし、とても
人間が操る事なんて、到底出来ないだろう、と私は、
思っていたのですが・・・、

米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)の支援を
受けた科学者たちは、それを成功させたそうです。
(下記サイトに動画もありますので、見てみて下さい、凄いですよ )

「サイボーグ化された蛾」が操作に従って飛ぶ動画
(WIRED VISION)

米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)の支援を受けた科学者たちが、超小型機械システム(MEMS)を組み込んだ「サイボーグ蛾」を成虫まで生かすことに成功した件について、先日お伝えした(日本語版記事)。

[この過去記事によると、超小型機械システム(MEMS)を、変態の早い段階で昆虫の体内に移植。「筋肉に直接与える電気的な刺激、ニューロンに対する電気的な刺激、コウモリを真似た超音波パルスの発射、(または)フェロモンの放出」を通じて昆虫を遠隔操作し、「マイクやガスセンサーなどのデータ感知装置を1、2個搭載し、情報を送り返す」サイボーグ昆虫を作ることを目指している。]読んだだけでは信じられなかった人は、『New Scientist』が作成したこのビデオを見て欲しい。研究はまだ初期段階だが、科学者たちは、この興味深い研究分野である程度の成果を上げたようだ。

皆さんリンクにある動画、ご覧になられましたか?
ラジコンのように生きている虫を操ってますよね。。

虫をサイボーグにするなんて、まるで映画のようですね。

そして、記事の最後の方には、ハトでの制御にも成功したとか、、、
なんだか、倫理的な所で、あまり良くない気もしますが、
この研究のその後が気になります!