トップページコミュニケーター法子(のりこ)の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター法子(のりこ)の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

第3回 日焼け(焼き方?)に気をつけて♪

     コミュニケーター法子 みなさん、こんにちは!

夏本番!!いかがお過ごしですか?

夏といえば、海や山でのレジャー♪キャンプや海水浴など、
楽しいこと満載ですよね。

でも、屋外でのレジャーにつきものなのが・・・そう!日焼け!!

みなさん「それ大丈夫!?」って言いたくなるくらい痛々しい日焼けされて
いませんか?
  こんがり小麦色の肌って素敵ですが、皮がボロボロ剥けちゃうと、ちょっと汚く見えちゃうし・・・
その日焼けはちょっと・・・って方を見かける事もしばしば。

どうせ焼けるんだったら、健康的に見えるきれいな小麦色に焼きたいですよね♪

そこで今回、日焼けについていろいろと調べてみました!!

はい!今回のテーマは「日焼け(焼き方?)に気をつけて!」です!!

ではまず!
きれいな小麦色になるにはどうしたらいいの?? から。
  実は・・

日焼け止めを塗るのが良いんです!

え!!焼きたいのに、日焼け止め!?って思いますよね?

はい!なぜなら、強い紫外線を急激に浴びると、
肌が対応できずに炎症を起こし、火傷みたいになっちゃうから!

だから、日焼け止めで肌を守りながら、少しずつ焼くんです!

でももちろん、日焼け止めならどれでも良いって訳ではないんですよ♪

【SPF15ぐらいの、PA+の日焼け止め】が、きれいな小麦色にするには最適だとか。

SPF??PA値????
ご存じない方も多いと思いますので、簡単にご説明しますね!

日焼け止めにはよく、こんな感じで↓
日焼け止め画像
数字や記号?が書いてあります。

SPFとは、肌のやけど状態を防ぐ数値
15〜50まであって、50なんて、海に一日中いても大丈夫なくらい強力ガード!

PA値とは、色が黒くなるのを防ぐ数値
++とか+++とかで表示されていて、
+の数で色が黒くなるのを防ぐ力を表してます(+1つだと防ぐ力が弱いので、黒くなりやすい)。

だから、きれいな小麦色にするには、SPF15くらいで、肌のやけどをやんわり防ぎながら、
PA値が「+」くらいで、じっくり焼くのがベスト♪

※特にこの方法は、色白で、焼くとすぐ肌が赤くなるという方に、オススメ!
  ゆっくり焼いていくので、肌への負担も少ないんですよー。

では次に!きれいな小麦色に焼けたなら・・その状態をキープしたい!ですよね♪ そこで・・・
「きれいな小麦肌を保つ方法!」をご紹介!
  まず第一に!
焼きたては、見た目にきれいな小麦肌でも、日焼けは日焼けって事を覚えておいて下さいっ。
もしそのまま放置していると、乾燥してゴワゴワ肌になってしまったり、後々シミに
なってしまったりするんです。だから・・・

きれいな肌をキープするには、その後のケアが大切なんです♪

そこで!日焼け肌には、水分補給です!!夜に、お水をペタペタたっぷりお肌に含ませて、
保湿クリームをたっぷり塗って、焼けた肌をいたわってあげてください。
氷でキュッと引き締めるのも良いですよ!

それから、食べ物!!これでも全然変わってきます。
オススメは、夏の果実、パイナップルマンゴー
酸素やビタミンが摂れて、肌の代謝を良くしてくれるんです!

夏には夏の、季節の果物をたくさん食べて、小麦美肌をキープしてくださいね♪♪

と、ここまで成功例?をお伝えしましたが、、もしも・・
うっかり海で、ガンガンに日焼けしたーっ!!って、場合!
そのケア方法もお伝えしておきますね♪
  凄い日焼け・・肌が赤くなって・・痛がゆくなって・・皮が剥け剥け。。
さらにひどくなると、水泡まで!?になってしまったら・・・

これは、日焼けではなく火傷です。。。

なので、火傷と同じ処置方法をする必要があります!
それは、すぐに冷やす!とにかく冷やす!氷水や保冷剤を使って、ひたすら冷やす!!
です。

なんだ。。と思われるかもしれませんが、これを、すぐするのとしないのとでは、違うんですよ!

そして、その後はすかさず保湿。これが大切!!
火傷に良いと言われているアロエを塗ったり、きゅうりやナスでのパック、冷たいお茶や紅茶を
しみ込ませたタオルをあてるのも良いみたい♪

とにかく、刺激を与えずに、冷やして保湿する。これに限ります!

そして最後に・・やってくるのが、、
皮むけです!その対処方もお伝えしますね♪
  皮剥けは、保湿をしっかりと行うことで、ある程度抑えることができますが、
どうしても剥けてきちゃったら、自然に剥けてしまうのを待つのが一番。

でも、気になるし、汚く見えるし・・・
こうなったら剥いちゃえー!ってなる方も多いですよね!?

そんな方は、湯船につかり、皮をふやかしてから、ゆっくりやさしく剥きましょう!

無理やりこすって剥こうとすると肌を痛めてしまうので、要注意なんですよー!

そして、お風呂上りは、やっぱり保湿です♪ 優しくケアして下さいね。



  さて、いかがでしたでしょうか?
男性は、肌が強いと思っていらっしゃるのか、
ケアされない方が多いのですが、紫外線の影響が大きくなってきている
と言われる現代、男性の肌ケアも大切なんです。

ですから男性の皆様!
この夏!今後も!健康的でさわやかな男性でいて頂きたいので、
しっかりケアして日焼けした素敵な肌をしっかりキープしてくださいねっ♪


それでは、今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました♪
コミュニケーター法子





ページの先頭へ戻る