トップページコミュニケーター想(そう)の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター想(そう)の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

    
はじめまして!

突然ですが・・・今月からコラムの担当が代わり、
私、想(そう)が担当させて頂く事になりましたー!!


女性の視点から、ちょっとした方法で皆さんが もっともっと『ステキな男性』になってしまうような内容をお伝えできればいいな♪と思っています。

でもまずは、
私のことを少し 知っていただきたいので、自己紹介します♪
年齢は、かろうじて?20代です(笑)!
趣味は、旅行に読書、映画鑑賞に美味しいものを食べること。
特に、美味しいものには目がありません!

     先日も 突如、「本場(?)韓国の焼肉が食べたい!!」と思い、翌日には旅行会社へGO!
2日後には韓国に到着!弾丸ツアーで焼肉、食べてきちゃいました!!

勢いで行ったので、着替えも忘れて、現地で調達するハメに・・・余計な出費がイタかった。。

そんな行動派の私(食べ物に関しては)ですが、皆さん、どうぞこれから宜しくお願い致します♪

では!担当代わって記念すべき第1回目は!!
最近私が、”気まずさ”を感じた ある出来事からお伝え致します。それは・・・

ある建物のエレベーターに乗ったときの事。
はじめは私一人でしたが、男性が一人乗ってこようとしていました。

“ちょっと気まずいな〜”なんて思いながら顔を上げたら、その男性は友人のA君でした。

私たち、ほぼ同時に「何してんの?よかった〜!!」と言っていました。
A君も「女性のうしろ姿が見えたから乗ろうかどうか迷った。」そうです。

皆さんもこのようになんとなく気まずい思いをした事ありませんか??
エレベーターに乗るときって、場所や場面によってどうしたらいいのか迷いますよね。

ということで、今回は、『エレベーターの乗り方に気をつけて♪』です。







どんなに急いでいても、イライラしてても、ボタンを連打したりしないで下さいねー!
周りにいる人がびっくりしちゃうし、不安に思うことも・・・。
特に女性がいる場合は配慮してあげてください♪

  これは、ばっちり☆ですよね(笑)
自分もぶつかっちゃうし、扉が開いたとき目の前に人がいたらびっくりしちゃいますから♪





  乗っている人が全員降りたら、乗り込みます。
乗り込む順番は、来客者、目上の方、最後に自分が乗ります。
*(ビジネスシーン以外では高齢者や子供・体の不自由な方、乳幼児連れ、女性の順で    
  乗り込みますよ。)

上司とエレベーター前で一緒になったときは、外のボタンを押しておくか、
扉を手で押さえて先に乗ってもらい、最後に自分が乗って行き先ボタンを操作!!
(扉を手で押さえるほうが好印象です♪)
*ただし、乗る人数が多い場合などは、「お先に失礼します」と断って自分が先に乗り、
「開」ボタンを押しながらドアを手で押さえて他の人を招き入れましょう!


  知らない人の場合、「○階お願いします。」とは言いづらいもの。こちらから「何階ですか。」と
声をかけるとエレベーター内の空気が”ほわっ”とあたたかくなります♪
*特に相手が女性の場合は安心するものですよ。
ちなみに当たり前ですが・・、操作してもらった場合はお礼を!
降りるときも「ありがとうございます。」「失礼致します。」などの言葉とともに会釈を。
周りの人にも好印象です♪♪


  混雑時には無理してこだわる必要はありませんが、エレベーターにも席次があります。
役職に関わらず、社外からの来客者が上座です。

操作盤が左右どちらについていても、両方ついていても、入り口から見て左奥が上座です。
 
 
  来客や上司が降りるときは、エレベーターの中で「開」ボタンを押しながら来客や上司が降りるのを
待ちます。

自分が来客や上司よりも前の階で降りる場合は、「失礼致します」と挨拶して降りるようにしましょう。

皆さんの中には、この場合の「上司」や「社外からの来客者」にあたる方もいらっしゃると思います。
皆さんの「部下の方」や「取引先の方」のマナーがしっかりしていたら、信頼感も増しますよね♪♪




  エレベーターの中で 見知らぬ女性と男性が二人きりになったとき、男性は、“気まずいな。”
“相手が不安に思っていたら嫌だな。”などと思っているのではないでしょうか。
(特に何も考えていない方も・・・ちょっと気にしてくれたら嬉しいです♪)

このとき女性側は“変な人だったら嫌だな。”
“大丈夫かな”などと思っているものです。


では、どうしたら「ステキな男性」なのか。お伝えします!!



  「お先にどうぞ」と女性に先に乗ってもらい、自分は乗らない。が理想です(特に夜は・・・。)

でも、急いでいるときもありますよね?そんなとき、一緒に乗った場合は、立ち位置に注意!!です。
女性にとって安全な場所は操作盤の前です。(非常ボタンもありますし)操作盤前をゆずりつつ、
できるだけ女性の視界に入る場所に立ちましょう。
(視界に入らない位置に立たれると不安なんです)



  まず「開」ボタンで扉を開けて、すかさず一言!!
「よろしいですか。」とか「すみません。」と言ってくださるだけでも安心できます♪
(不審者の多くは閉まりかけのときに無理に乗ってくることが多い為、女性はかなり警戒してしまうのです。)
だけど、過剰に話しかけるのは逆効果・・・。
会釈やあいさつ程度にとどめておかれるのが、一番好印象です!!





    

さて、いかがでしたか?
女性は意外と男性の細かい気配りを見ているものです。
日ごろからこういったマナーができている男性はもちろん『人気』です♪♪

気配りを極めて、「あの人ステキ!!優しいし。」
と言われちゃってください☆

こういったコラムは初めてで、及ばない点も多くあるかと思いますが、
最後までお読みいただきましてありがとうございます!!



 





ページの先頭へ戻る