トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

    
昨晩、久しぶりに いわゆる「カナシバリ」にあいました・・。

中学生の頃には、チョコチョコと経験していた「カナシバリ」。
今では、とんとあわなくなっていました。

久しぶりだったのですが、やっぱりコワイ!!
細かく科学的に解明されているという「金縛り」ですが、なんか気になる 。

その「金縛り」状態から脱しようと、声を出してしまったくらいですから。
「うおう うおうっ!!」と(笑)。

     皆さんも聞かれた事があると思いますが、
基本的に金縛りというのは、心霊現象ではなく「睡眠マヒ」というもの。
いわゆる体は寝ているのに、頭が起きてしまっている状態。なので、怖くないはずですが、、、、
やっぱりコワイ。

で、この「金縛り」と言うものについて色々と調べてみると・・・「金縛り」が怖くて不眠になった方、心霊現象だと
悩んでいる方などなど、対処法を知らない方が以外に 多いみたいなのです。

なので、突然の金縛りにビックリしない為にも♪
私が自分の為に調べた「対処法(心構え?)」を紹介いたしますので、よろしければ、ご覧下さい。
知っておいて損はないと思います♪ではどうぞ〜。




     金縛りは、心霊現象でありません。これは今の時代、ほぼ統一された見解のようですが、
ただ心霊現象自体を否定するものではなく、全く別モノと考えるのが妥当なよう。

金縛りとは、前述しましたが医学的に「睡眠麻痺(sleep paralysis) 」と呼ばれる状態で、
レム睡眠中に起こる現象。
     ※レム睡眠とは?・・・体は眠っているが、脳は覚醒に近い状態にある睡眠状態の事。夢を見ている時は、
このレム睡眠状態らしい。


     このレム睡眠では、骨格筋が弛緩状態になり、眼球が運動する以外は、身体は、ほとんど動かない(だから寝返りもなくなる)、が脳は覚醒状態に近い。で、この時に何らかの要因(トイレに行きたい、物音、暑さ、寒さ)で、脳が覚醒されてしまうと、身体は弛緩状態に入っているので「金縛り」になってしまうらしい。

だから、医学的にも解明されているので、金縛り状態を怖がる必要は全くないのです♪
これを正確に理解しておくだけでも、突然の金縛りに冷静に対処できるでしょう。
    

そして、次に良く聞く、幽霊を見た!や背中に何かが乗っていたとか、そういう類のものについてです。
それはですね・・・




     そんなの無理!!という声が聞こえてきそうですが・・・♪

まず、人間というのが幻覚を感じる動物である、と認識する事が良いのでしょう。
よくあるお話では、事故などで手足を失ってしまった人が、その手足があるよう感じる「幻肢(げんし)」や
「幻肢痛(げんしつう)」などがあります。
同じ ように、病気や事故などで視界の一部が欠損してしまった場合など(視界の一部が黒いような)は、
その見えない部分が見えるというのはよくあるそう。これも一種の幻覚だと。

このように考えると、幻覚なんて当たり前♪(ちょっと無理がありますかね。。。)

ただ、「睡眠マヒ(金縛り)」という特殊状態を突然体験したら・・・

え??何これ?、え、え? 身体が動かない、、、
も、もしかして・・・幽霊が!?(で、物音がどこかで鳴ったとする)すると、もう脳は、パニックぷらす音の根拠を
作り出そうとして・・・・じゃんじゃ じゃーんっ!!と幻覚幽霊くんの登場となるのもうなづけます

幻覚を作り出すのは、やはり「コワイ!」という気持ちから。
だから、幻覚というものがあるという認識を持ち、過剰に 怖がらず、逆に楽しむぐらいの気持ちであれば、
「金縛りライフ(?)」すらも楽しめるのかも知れないです♪




     金縛りを欲している、こんな人もいるらしいです。
これまた、もの好きな人もいるもんだっ!?と思っていたのですが、
調べてみると、深い深い♪さらに面白いっ!!

何かと言うと、この金縛り状態。怖がらなくなると、当然、幻覚も見ないし、色々と考える事もできるらしい。
そして、その境地にたどり着くと・・・

ホントかいな!!

体外離脱!を経験する人もいるらしい。
もう、ここまで来ると「信じるか信じないかはあなた次第♪」という内容。

     体外離脱(たいがいりだつ)??ってあのいわゆる幽体離脱の事??という感じで調べを進める。
どうも今は、幽体の定義が曖昧なので、体外離脱という事が一般的らしい。

そうなのです!!金縛りを極めると、体外離脱ができる!という説があるのです♪

     ここに来て俄然、ワクワク♪

体外離脱ってー!!あの小さい頃に想像した、空を飛んで、現世を眺めるあんな事ができるの?会いたい人に会いに行けるの??と。そしたら私も、金縛りを極めて「体外離脱」にチャレンジだ!!と思いつつも、どこかに不安が。。そう、 体外離脱とかって、もしかしたら自分の身体に帰れなくなっちゃうんじゃないの?どこかで、違う離脱者(?)にあって 、連れて行かれたりしないの!?という心配。。
でも「体外離脱」という興味に勝てずに、リスクまで調べようとさらに ネットなどで情報を集めてみると・・・

えーーー、そうなの??

という情報も。
この「体外離脱」自体も幻覚だという情報。結局は、体外離脱も幻覚なので、リスクはないらしい。
なんか残念なような、安心したような、、、。幻覚なので、想像を超える事はできないらしい。

うーん、難しい。ちょっと難しくなった。

そう、で本文に戻すと、「金縛りになりたい!」と思う人もいるくらい、金縛りは楽しいものでもある、
という事だ。





     どうでしょう?皆さん♪

これで、突然の「金縛り」にもプラスで望めるんじゃないでしょうか!?
金縛りは、やはり疲れている時にあいやすいらしいです♪もしも、図らずも
金縛り状態になったら・・・

思い切って、体外離脱、楽しんじゃいます?????

私は、怖がりなので・・・金縛り状態からの脱却を試みると思います。。。
だって、コワイですもん。幻覚でもヘンなの出てきたら♪

 





ページの先頭へ戻る