トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

    
ぴろ〜ん。


「このパンツ死んでるよなぁー。ゴムのびのび。」
「そろそろポイするか・・・」と、
ゴミ箱の前にパンツ片手に立ちすくむ。

名残惜しいパンツとの別れ..何となく心が痛み・・・

「ま、捨てるにしても洗濯してからにするか!」
「パンツに敬意を込めて(笑)」
     そして・・・
ぐぉんぐぉん。洗濯機を回し、カラリと清潔に干し上げる♪

くんくん。
う〜ん。太陽のいいかほり。°・ 。°。

「せっかく洗濯したんだしなぁー。」
「もう一回、はいとくか?(笑)」
と・・・結局いつ捨てればいいものか!?パンツとの腐れ縁は続く・・・

こんなパンツスパイラルにはまっている方、
けっこう多いのでは??(笑)


そこで今回は、『一体みんなはパンツをいつのタイミングで捨てちゃってるの?』と、
素朴すぎる疑問を調査してみました♪(笑)

さらに・・・「捨てるだけじゃもったいないっ!!」
ECOな時代なので、いかに長く愛用パンツを楽しむか

『パンツのケア方法』  (消耗品だってケアすれば長持なんです♪)  から、
『再利用のアイディア』  (再利用と考えれば捨てる心も楽〜になるかも♪)
までクイッとご紹介したいと思います☆

では早速!







     結構ガッツリ愛用してくださってる感じですね♪

しかし・・・
ふにゃパンで事故にあい、恥ずかしい思いをするってー事態も
ないとは言えない。。(汗;)

ここは心を鬼にして!思い切って新しいものに代えておきたい!ところ。。(笑)


     ということで?ふにゃパンになる前のパンツの代え時について
専門家である(?)下着メーカーさんに伺ってみた(笑)
すると・・・


     とのこと。

ほほ〜う。70回。
てーと、7枚(一週間分)でローテーションしていったら
約15ヶ月(1年半程)は、はける!!ってーことですねっ♪
意外に長持ち。

「でも、、パンツの洗濯回数なんていちいち数えていられないので、なんとかなりませんか?」と
無理やり突っ込んで質問してみると・・・

     とのこと!

変な質問にもまじめに優しく答えて下さいました♪

パンツの捨て時に悩む方々の新しい判断基準になると嬉しいです♪(笑)

で、そんなパンツとの限られた日々、
より長く楽しむ為に【パンツのケア方法】もご一緒にお伝えしたいと思います!




       30〜40度のぬるま湯に中性洗剤を入れ溶かし
優しく押し洗いする。(もんだり、擦ったりしてはダメ!)

なーんて面倒いことはやっていられない!
と思いますので・・・(笑)





       他の衣類と絡まって変な形に伸びたまま放置しておくと、
いわずと知れてゴムも生地もダラ〜ん。
伸びきってしまうのは早いもの。


       直射日光をがんがん当てて、カラッと干し上げたい!ところですが・・(笑)
直射日光に当てると色あせは早いは、ゴムの伸びも早いはでいいことなし。。



       ハンガーにかけたり、1箇所だけ挟んで吊るしていると、
ゴムや生地が変に伸びてしまいます。



     うむ!これで、パンツライフは完璧です♪



     では次に【再利用のアイディア】を♪

と思ったんですが。。やはり・・・再利用に一番抵抗があるのは、パンツ。
頑張っても掃除用の布として使うこと。くらいでしょうか。

掃除用にしても何となくパンツを原型のまま使うのには抵抗があるので、切り刻んで、
掃除に使うか、フライパンの油を吸うことに利用している方は結構いらしゃるようです。
 
やっぱり、他の衣類と違ってリメイクしたり、古着屋に持っていったり、
ハッキリ言ってできませんからねぇ。。

しかし、調査を進める中、こんな記事が♪



     というもの。

でもねー。パンツの再利用にはやはり抵抗が・・・
そんな方にこちらのCMを♪♪

  【You tube】↓
     (コミカルで面白く、パンツの再利用への抵抗を ふふふっ と緩和してくれるような内容なんです!)

どーですかね。
パンツも再利用できるとなると、捨てるのもそんなに
心苦しくないかもしれませんね(笑)



    
さて、いかがでしょうか?

今回はパンツについて熱く語ってしまいましたが、
これが皆さんのお役に少しでも立つことを願って(笑)
締めの言葉とさせて頂きたいと思います☆
 





ページの先頭へ戻る