トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

    
逃してはダメーーーーーーーーーーーーッ!!!!!


ふとしたときに思い立った
あの、気づき!!!
あの、欲求!!!

これが、巨万の富を産むかもしれません!!?
逃してはもったいない!!!
    
普段の何気ない生活のなかから、一般の主婦が「こんなのあったらいいのにな♪」 「もっと、
こーだといいのにな♪」っと思い立ったことから生まれたアイディア商品がヒットし、
年商数億 という大きなビジネスになってしまう時代です!

みなさんにも、ふとしたときにぽやんと思ったこと、ありますよねっ!!?(いや、絶対にあるハズ!)
そのひらめきで、もしかすると、すんごい物ができちゃうかもしれません!

でもね。
本当にすんごいアイディアが、ある日突然ふってきて実際に商品化したい!!
そう思っても・・・

どうすりゃいいんだ???

だいたい、俺が思いつくぐらいだから、誰かがすでに考えてるだろう!もしかすると、もう
商品としてあるかもしれない。なーんて。
商品化する方法を探すめんどくささも手伝い
あっさりと諦めてそのまま忘れ去ってしまうことが多いのではないでしょうか。
(もったいない!!)

で、コレをちょっと真面目に、真剣に、考えてみませんか♪

そこで今回は、みなさんの「ひらめきをカタチに!!!」
アイディアの商品化方法をお伝えしたいと思います♪




     ではまず、ひらめかなければ何も始まらない!!
ということで、ひらめきを生みやすくするpointから☆



     “ひらめき”と言えば、突然降って湧いてくるようなイメージですが、
実は、いろんな経験や知識が繋ぎ合わさって生まれるものなのです。

なので、自分が興味を持って見て聞いて感じたいろいろな情報を
収集し蓄えていくことが、”ひらめき”につながる早道なんですね♪




     とは言え、「いいアイディア出てこいや〜ッ!!!」と、
机に向かってムンムン考え込んでもダメです!(ダメなことが多い!笑)

「論理的思考の穴」という”難しいことばかり繰り返し考えてしまう状態”に
陥るらしいです。。(焦)私はいつもはまり込んでます(笑;)

では、どうするのか!?




     多くのアイディアはふとした瞬間に生まれています。
        
これは、学術的にも証明されていて、
収集した情報の繋ぎ合わせに左脳を使った後、
ふと、右脳の働きが優位になったとき、つまり、
自分の想像力や感情を刺激するものに心を移すことができる状態に
なったとき、アイディアが生まれやすいのだそうです。

要は、
@ ぼんやりしているとき
A 散歩をしたり、お風呂に入ったりしているとき
B トイレにいるとき
などなど。

ちなみに一番多いパターンは、
C 寝る前に左脳を使い考えが煮詰まった後、お風呂に入ってリラックス♪
そのまま休息をとり、うとうととしかけたとき・・・ハッ とひらめく!だそうです☆
(分かる気がします!笑)




     ではついに!!! アイディアが生まれたらっ♪♪
実際に『アイディアをカタチ(商品化)にしていきましょう!!!』

身近なもので試作品が作れそうであれば、まず!作ってみる♪
ただし、極力お金はかけない!
実験に失敗はつきもの、極力、安上がりを目指しましょう(笑)

試作品の検証!知人に意見を聞いてもよいかもしれません。
しかし..折角のアイディアを盗まれるかもしれませんので、必ず信用できる人物に(笑)

試作品や、設計図、プランそのものなど、ある程度しっかりと完成形が見えてきたら・・・
ついに!! 商品(実用)化に向けて企業へ売り込みます!!
もちろん!売り込みは、自分でもできるのでしょうが・・実際はなかなか難しいもの。。
  
そこで、こちらのようなサイト↓


や、企業が行っているアイディアコンクールに出品することが、早道のようです。
(良いアイディアが思いついたら、弊社に連絡♪も良いかも(笑)♪


     ただし!!
売り込む前か若しくは同時進行で、『特許を取得』した方が良いようです!
特許は出願者順に権利が与えられていくので、早く出すことにこしたことはない上、「特許は
商品化したあとでは、取れない」からです(法律上)。。(悲しすぎ。。)

で♪ 簡単に..ですが、【特許の取得方法】もお伝えしちゃいますよ!!




     @ 特許出願書を作成(作成のテンプレートは特許庁のホームページに紹介があります)
印紙を購入(特許庁で購入可能)必要な図面(アイディアをカタチにするために必要な
設計図などあれば)の用意
           ↓
    
A @を特許庁に提出
審査にはだいたい1年6ヶ月はかかる模様(意外に永い・・)
(審査をクリアしたら・・・)
           ↓
B 特許GET♪
   
なんだか、書類の作成が難しそうだなぁと思われるかもしれません。
しかし、一人でももちろん申請はできます!
弁理士さんに依頼する方もいらっしゃるようですが、やっぱりお金がかかりますからね。。

そこで、個人が申請を自分ひとりで行えるよう、指導してくれるところがありましたので、
あわせてご紹介します♪

(上記ですでにご案内しちゃいましたが・・)


ただ、18.000円ほどかかってしまいますが、弁理士さんよりはお安いハズ!!!(笑)

コレだッ!!! と思えるアイディアが生まれたときにだけ、ちょろっとお世話になるのも
よいかもしれません(笑)


    
いかがでしょうか?

ふとしたひらめきで一攫千金!! これがもちろん!!魅力的なんですが、
自分の考え出したものがカタチになって人々の役に立つって
想像すると・・・もわもわもわぁぁ〜〜〜〜〜ん♪
なっても素敵ですよね!!!

みなさんも是非、想像してみてください♪

※アイディアには、システムであったり、ネットワークの仕組みであったりと形にできるもの以外もありますので、今回は、商品(物)として実用化できるアイディアについてのみご案内しました。
 





ページの先頭へ戻る