トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

数日前、とある女性雑誌を見ていたら・・
ホントにリッチで素敵な男性の見分け方”なるものが掲載されていました。女性誌ではよくあるのでたいして真剣に見ることもなくパラパラ捲っていましたが、一つ目に留まった項目が!

それは・・・「見せ掛けではなく本当にリッチでオシャレな男性は靴下にお金をかけている!!靴下に注目だ!!」などという内容。

理由:ほとんどの人はスーツやシャツ、ネクタイ、靴、見えるところには気(お金も!?)を
使うが見え方(見えてる範囲)として微妙な靴下には、無頓着なんだそう。

本当ですか!!?? 
っという私も靴下には無頓着なんですけどね(笑;)だって見えてもチラッとですし(笑)穴さえ開いてなければいいや!といった感じは私だけではないはず!!ですよね・・・?

しかし、今回この雑誌を見てから、靴下に無頓着だった私も皆さんの足元が気になって気になって!!そこで、皆さんがどんな靴下を履いているのか、実際に検証してみました!(こっそり♪)

 



・スーツに何故かスポーツ用のごりっと分厚い
ソックスを合わせていらっしゃる方(以外に多い)
・毛玉がいっぱいの靴下の方(冬だから?)
・すっごく丈が短くてスネ毛までお披露目して
くださってる方
・色あせ靴下の方(コチラ一番人気!)
・え!?スーツに真っ赤な靴下!?それは
なしでしょう(汗;)カラフルor派手な柄つき靴下の 方
(さすがにお見かけ度合いは希少)
・おやじ臭さ満点、生地が薄ーい方(コチラ二番人気!)
・ゆるっとずれ落ち気味の方
 (ルーズソックスか!?)

* 全て、足を組んだ時などにスーツからチラッと見えてる範囲内の結果です。

確かに!あまり靴下に気を(お金を)使っている人は少ないようですねぇ(笑)
と、いうことがわかりました!

こんな状況なので、逆に生地もキレイでスーツや靴にぴったりの
センスいい靴下をお履きの方にうっとり♪(笑)

そう!それもホントに靴下がキレイな人は、身なりももちろんセンスよく素敵なのです!!
靴下のキレイな人がリッチとは断言できないまでも女性誌の情報もまんざらではないようですね(笑)

上記検証結果の靴下に心当たりのある方!ご注意ですよ!実はしっかり女性に
チェックされてるかもしれません(笑)

 

それでは、一体どういった靴下が素敵に見えるのか!?以下にお伝えさせて頂きます♪
要は、当たり前ですが検証結果タイプの靴下の逆タイプを履いて頂ければよいのです!

@スーツ着用時には、薄すぎず(スケスケおじさんタイプ)
厚すぎず(ごわごわスポーツタイプ)の生地感をチョイス
・素材は、シルク>ウール>コットン>ナイロンの順でドレッシーと言われているそうで、
普段のビジネスでは色が褪せにくいシルクかウールが好ましいようですが、靴を脱ぐ機会の多い方は、
蒸れによる臭いも考慮するとコットンもビジネス用靴下として重宝する素材の一つだそうです。

A色味は、パンツか靴の色と同系色でまとめましょう。
無地がオススメ。(個人的には、柄織物が好みです♪)
靴下を目立たせない心がけを。(スーツ時に純白ソックスはNG !中学生みたいですよ〜)

・ほとんどの方はスーツは濃紺か黒をお持ちのはず!ですので、靴下も黒と紺だけせっせと集めましょう!他の色味に浮気してはダメですよ♪うっかり手を出す誘い色は、グレーや茶系などちょっと明るめの色だと思いますが濃紺、黒のスーツには残念ながら不似合いなのです(涙)
または、かなりの上級テクを実は必要とするのです(笑)

B丈は長めのものをチョイス(スネ毛は見せないでね♪)
・靴を履いたまま生活するヨーロッパでは、スネ毛を見せるのは最大のマナー違反とされているらしい!
座ったときにパンツが上へ上がっても絶対にスネ毛が見えないように膝までの長い靴下(名称:ホーズ)を履くそうです。(びっくり!)

Cもったいない・・まだ履けるっをぐっと抑えて
色あせや生地・ゴムの伸び(たるみ)を感じたら、潔く新しいものへ履き替えを!

・使い古しの靴下は掃除に使えますのでご心配なく(笑)

 


いかがでしょうか??ほぼ毎日お世話になっている“靴下くん”
この機会に是非目を向けて見てあげてください♪

慌しい朝の身支度で「(ちょっとボロだけど)ま、いっか。」とならないように
都度靴下チェックを行ってタンスにしまっている靴下をこまめに
小奇麗なものに変えておきましょう!!

偉そうにお伝えしている私も早速、タンスの靴下入れを
ひっくり返してみたいと思います♪






ページの先頭へ戻る