トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

芸能人のような「白い歯!」手に入れたくはありませんか!?
っと今回は美容歯科の広告のような書き出しになってしまいましたが(汗;)
事実みなさんも一度は芸能人のような「白い歯!」憧れたことがあるのではないでしょうか??

数十年前に「芸能人は歯が命!」とうCMが記憶にある方も多いいのではないかと思いますが(笑)近年は本当にそのとおりですよね。

俳優さん、タレントさんはもちろん、今やスポーツ選手やセレブと言われるお金持ちの方は
みなさん挙って綺麗な白い歯です!
(個人的に・・・新庄さんの歯は顔の色と比べて白すぎでちょっと怖い気が・・・ファンの方ごめんなさい(汗;)

汚い人を探すほうが難しい!!実に羨ましい限りです!

「歯」が綺麗なだけで、清潔感にあふれ、さわやかな雰囲気を手に入れることは
もちろん、不思議なことには堅実さ、誠実さまで感じさせる。「歯」の威力はすごい♪

逆に、「歯」が汚いとなんとも冴えないイメージ。。
ちゃんと歯磨きしていても落ちにくいタバコのヤニなどが付着した黄色い歯からは、
何やら臭ってきそうな雰囲気も・・・近寄りたくないと思ってしまいますよね。

ということで、今回は、芸能人のような!(とまではいかなくとも)自宅で簡単に
清潔感漂う、綺麗な歯を手に入れる為のケア方法をお伝えしたいと思います♪


自分が使いやすいものが一番ですが、歯医者さんでは、ヘッドの小さいものをお勧めして
いるところが多いようですよ。(市販のものでは、レディサイズかキッズサイズ)
小回りがきいて磨きやすいです♪そして、毛は普通か柔らかめ。
(男性は固めの毛でゴシゴシ!!っという方が多いようですが、これは歯茎を傷めるだけで実際の汚れは
あまり落ちていないそうです)

私、個人と致しましてはデンターシステマがとても気に入っています。(歯医者さんもオススメ♪)

 「デンターシステマ」 → http://systema.lion.co.jp/lineup/haburasi/


今までいろいろなものを試しましたがコレはすごい!
もう他の歯ブラシでは汚れが落ちた気がしないので、もう手放せません。

ちなみに、歯ブラシの代え時は普通に使って約1ヶ月です。ついつい愛用してしまいがち?
ですが、毛先が開いてきたり、磨くときの弾力がなくなってきたら思い切って新しいものに
変えましょう。



ここでまずお勧めさせていただく方法は、歯磨き粉を使わないということです。

歯磨き粉の多くはメンソール(スースーする成分)が入っているため、歯磨き後とても
さっぱりとし、すごくキレイになったような感覚にとらわれます。

加えて、泡がもこもこと、なかなかじっくり時間をかけて1本づつ磨くということが難しいため、
キレイになったー!!っと・・実は“気”だけで、隅々まで磨けていないそうです(涙)



歯を上手に磨くには「磨きにくいところ:利き手側の内側(右利きの人は右奥歯の舌側)」
から磨くとよいそうですよ。

歯と歯茎の間に45度くらいにブラシをあて、ブラシを横に5ミリくらいの幅で軽く動かしていきます。
大きく動かすのではなく小刻みに動かすことがポイントだそうですよ!
注意していただく事は決して力を入れすぎないことです!ペンを持つようにブラシを持つと余計な 力が入りません。

そしてあくまで、イメージは“歯を1本づつ磨く”です。
それでは、各部分の磨き方を下にお伝えさせて頂きます♪

奥歯の磨き方:ブラシの先端で小刻みに
歯の表面:ブラシを直角にあてて、円を描くように
前歯の裏側:ブラシの下端で小刻みに
犬歯の磨き方:ブラシを縦にあてて小刻みに

また、「歯垢染色液」という歯の汚れに色をつけ、磨き残しをチェックするものがあります。


小学校のときに学校で行ったことがある方も多いのではないかと思いますが、
懐かしみながら試してみられるのもよろしいかと思います♪
私も数十年ぶりに挑戦しましたところ、驚くほど磨けていなかったので、思わず笑いがでてきちゃいました。

歯磨きは意外に侮れません!!

お風呂に入っているときや、TVを見ながら、時に「歯垢染色液」で磨き方をチェックしながら
じっくりと根気強く磨いて頂ければとってもキレイな歯になりますよ♪

しかし!!今すぐ「輝く白い歯」が欲しい!染み付いてしまったヤニをなんとかしたい!という方!!
それはもうお医者様の力を借りるほかありません。

審美歯科では、レーザーを使ったホワイトニングやハロゲンライトを使用したものなどがあります。
価格も様々ではございますが、レーザーが上下12本で¥60.000程、ハロゲンですと
上下12本で¥10.000程度のようです。

さらに・・・歯並び矯正もまとめてお考えの方!総額¥100万円近く!?
完璧を求めれば求めるほど費用も際限ないですが、
新庄さんのような輝く歯に、ご興味のある方は是非!審美歯科さんまで♪


最後に余談ですが・・・今回歯について調べていましたら、歯磨きをしなくても「虫歯」
にならないというなんとも羨ましい方々がいらっしゃるようです!


それは虫歯菌(ミュータンス菌)という菌がそもそも名前のとおり「虫歯」を作るのですが、この菌がいないのだそうです。


この菌は、生まれたての赤ちゃんには存在しておらず、なんと親からの唾液によって感染(言い方が悪いですが(笑;)するのだそうです!!

お母さんやお父さんが可愛いわが子のために、食べ物を噛み砕いてあたえたり・・
そういったことで代々菌も伝承されていくのだそうです!(恐)


ということで、運良く(?)菌の感染を逃れた方々は成長するともう二度と感染しないのだそうです。う、羨ましい。。。これを知って自分の子供には・・・と思ってしまいました(笑)



ページの先頭へ戻る