トップページコミュニケーター愛の「ココに気をつけて♪」

コミュニケーター愛の 「ココに気をつけて♪」

今月のコラム

はじめまして!記念すべき第一回目です♪

今回は第一回目ということで、まず私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。
私は、いたって平凡な兼業主婦(?)をさせて頂いております。年齢はまぁ、20歳代ということで・・。
趣味はこちらもいたって平凡ですが、映画鑑賞・読書・旅行などでございます。

この前、念願の「情熱と芸術の国イタリア」へ思い切って行って参りました。
旦那さんは置いて一人でですが・・(ごめんなさい。。)
そこでまず感じたことそれは、
イタリア男性の優しいこと!!そして愛情表現の激しいこと!!これは驚きです!!
日本人男性・・・少しでいいんで見習ってほしいっ!!なんて思ってしまいましたが。。。
ツアーでご一緒したご婦人達も同じ意見でしたよ。女性はいつまでも愛情を言葉や態度で欲しい生き物なんですね。
またイタリアで絵画や彫刻を見たことで、無性に何かの創作意欲を掻き立てられ、帰国後早々に習い事で油絵を始めてみましたが、どうもやはり才能がないようです・・。

さらにここ数年、体型の変化が恐ろしくなり時折マラソン大会に参加してみたりもいたしております。。。
数ヶ月前は42.195kを、強歩で8時間かけて・・完走ではなく完歩致しました。

と、このようにほぼ思いつきで行動する部分もある私でございまして、こういったモノを書くことも初めてですので、不備な点が多々あるかと思いますが、自分自身も勉強しながら、皆様にしっかりと質の良い情報を楽しくお伝えできるよう頑張って参りたいと存じておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

では、自己紹介が長くなりましたが、今号で私から男性の皆様にお伝えさせて頂きたい事を述べさせていただきます。記念すべき、第一回目は、「デキル男のスーツの着こなし しちゃダメポイント3!」です。

デキル男のスーツの着こなし しちゃダメ ポイント3!

男性雑誌の影響か、オシャレなおじ様方が近年急速に増えてきているように思います。
スーツでもデザイン・生地に拘った物を買い求める男性客が増えてきているそうで、デパートではスーツやシャツ・ネクタイの種類・在庫を年々大幅に増やしているとか。。

私たちの会社でもすごく素敵にスーツを着こなしている人がいますが、やっぱりいいですね♪
特に顔やスタイルが良い訳ではないですが(これは失礼!!)、つい目が行ってしまいます。そして何故か「できる男!!」に見えてしまうので不思議なものです。
こういった人に仕事を頼まれると気持ちよく喜んで受けてしまいますから、やっぱりトクですよね。
スーツはビジネスマンの正装であり、パッと見の印象だけでも評価に差がつく可能性が大だという話も良く耳にします。おしゃれはビジネスの上でも大切だと思いませんか??

そこで、私なりに(オシャレな男性の方に)オシャレのポイントをお伝えさせて頂きたいと思います。スタイリストでもない私ですが、そこらヘンには自信がありますので、よろしければご参考にされてみて下さい。

まず、男性の皆様がちょっとオシャレをしてみようと思ったとき、やみくもに流行に走り失敗してしまうということがよくあります。これって寂しいですよね。。
ここで「流行におどらされない(頑張り過ぎない)」ことが大切になってきます。

最先端のファッションは、バランスが難しい。極端な話ですが、柄物のスーツに濃い色のストライプシャツ、パープルのタイに茶色い靴など、トレンドの小物を全て合わせるとすごいことに!!
このようにバランスを間違えると単に“頑張っているおじさん”になってしまい(個人的にはすきなのですが)、後ろ指をさされかねません。

そして次に「時代に乗り遅れすぎない」ことです。流行に乗ることに臆病になったり、無関心になってしまい10年近くも昔のスーツにまだ頼っているなんてことはありませんか?
周りに冴えないおじさんの印象を植え付けてしまっているかもしれませんよ・・・。
特に第一印象で損をしているかもしれません!営業関係のお仕事の方ご注意です!

そして最後のポイントとして、これからの男性は、「品格と貫禄が大切だ」と私は考えています!
ただ貫禄を出そうと、「ダブルのスーツに大きめのお腹」、これではダメです。。
逆に若い雰囲気を出しすぎても大人の男性としての魅力が半減してしまいます。
これからのオシャレを演出するテーマとして“品格と貫禄”を心がけてはいかがでしょうか♪


ということで・・・今回!わかりやすくまとめさせて頂きました♪
「デキル男のスーツの着こなししちゃダメポイント3!」です!

「デキル男のスーツの着こなし しちゃダメポイント3!」
point1:流行に踊らされちゃダメ!
  −流行を追うことに集中しすぎていませんか?頑張りすぎていませんか?
自然体であなたにあったものを取り入れていきましょう。シンプルさも大切です!−
point2:時代に大きく取り残されちゃダメ!
  −「まだ着れるから」「流行に興味なんてない」と10年前のスーツを愛用していませんか??
ダブルのスーツでだぼだぼズボン・・・「ジャンボ尾崎!」なんて声をかけられたりしませんか?−
point3:流行に踊らされちゃダメ!
  −貫禄と品格をテーマにデキル男を演出していきましょう!−

この三箇条に気をつけて頂ければオシャレのpointはばっちりです!

さらに、私の個人的な好みにもなるのですがお勧めのスーツをご紹介させて頂きたいと思います!それは・・・

シルエット!!そして生地の質感に拘ったスーツ!です♪
高級感あるスーツ生地に上着のウエストをやや高い位置で絞った細身のシルエット、そして美脚パンツ。これはお勧めです!

もっと具体的な例を上げますと・・・
ちょっと色目の入った「シャドーストライプ」生地に、進化した2つ釦スーツです。
ビジネスシーンで求められる品の良さや堅実なイメージを演出し、“好感の持てるおしゃれ”だと思います。
ちなみにちょっと細めのスーツに合わせてタイもちょっと細めがトレンド。これまでのネクタイ幅は9cmが中心でしたが、旬の“ラペル細め2つ釦スーツ”の人気に伴ってちょっと細めの8.5cm幅が増えてきました。
たった5mmの差ですが、Vゾーンがすっきり見え洗練された印象になりますよ!(この数ミリの差が大人の男性の魅力を演出する鍵かもしれません!?)
是非一度試してみてください♪

従来のモデルよりラペル幅が細く、釦の留め位置もやや上位置です。

このように・・少しトレンドを取り入れてみたり、自分に合ったもので気持ちよくおしゃれを楽しむ感覚で日々の身だしなみを心がけるだけでもずいぶんと雰囲気や自分自身の気分も変ってきます!
周りの人に「ちょっと雰囲気変わったね!」っと言われてみたい方!いらっしゃいましたらこの三箇条を是非ご参考にして頂ければ幸いに存じます。





今回は「男性のおしゃれ」について主にスーツのお話させて頂きました。
今後このコンテンツでは、さらに女性からも「素敵ねっ」と思われるポイント(女性はどこを見ているか!?)やトレンド、素適に見える仕草(女性がドキッとする男性の仕草etc…)知的な大人っぽさを演出するコツをご紹介していきたいと思っています。

もしよろしければ、ご参考にしていただき大人の男らしい品格と貫禄を備えた
まさしく「いい男!!」を目指して頂ければうれしいです。



ページの先頭へ戻る